SCROLL DOWN

職員同士のコミュニケーションから学ぶ、
主任としての責任感

あい保育園 日本橋 主任能美 祐紀Noumi Yuuki

  • 大切にしていること

    私が最も大切にしているのは、家族です。大切に育ててもらってきたことへの感謝も、保育士を目指した理由の一つかもしれません。実家は島根県ですが、今でも月に数回は必ず電話をして、声を聞くようにしています。近況を伝え合ったり、仕事の話を聞いてもらったり、家族とのコミュニケーションは仕事に向かう原動力にもなっています。

  • キャリアの軌跡

    短大を卒業後、地元の島根に戻り、認可保育所に就職。2年勤めましたが、院内保育に強い興味があり、他社の院内保育所に転職しました。当時勤めていた園の運営母体がアイグランに切り替わり、それをきっかけに入社。元麻布の開園に際して東京で働いてみないかとのお誘いをいただき、東京に転勤しました。その後、主任のお話をいただき、主任として新規園の立ち上げを経験しました。

  • 仕事の醍醐味

    職員同士で意見を出し合って保育を作り上げていく面白さが、この仕事の醍醐味だと思います。職員から受ける相談や、会話の中から気づかされることも多く、皆の意見を取り入れた園づくりができていると思います。特に行事は、作業量や考えなければいけないことも多く大変ですが、一つやり遂げるごとに毎回達成感を感じます。

  • 印象に残るエピソード

    3歳児のクラスを担当していたときのことです。発達が遅くなかなかおむつが取れない子がいて、可能な限りそばについて見守ったり、声かけをしたりするよう心がけていました。そのような中、ある日突然おしっこができたときに、喜びを共有できたことが強く印象に残っています。気にかけて長く見守ってきただけに、感動もひとしおでした。

  • あい保育園日本橋 能美祐紀
  • あい保育園日本橋 能美祐紀
  • あい保育園日本橋 能美祐紀
  • オフタイム

    ショッピングに出かけたり、友達と遊んだりしています。映画を見に行くことも趣味の一つで、最近は邦画を見ることが多いです。特にヒューマンドラマが好きで、思わず感涙してしまうこともあります。友人と過ごしたり、外出したりといったアクティブな時間も良いリフレッシュにはなっていますが、家でのんびりするのも好きです。

  • 今後の目標

    主任としての責任を持って、仕事を続けることです。年次の若い職員から相談を受けることも増える立場ですが、いろいろな角度からのアドバイスができるよう、自分自身も勉強を怠ることなく、知識と経験を積み重ねていかなくてはと思っています。職員が気軽に相談できるような柔らかい雰囲気や、精神的な余裕を持った主任を目指しています。

  • 保育士を目指す皆さんへ

    数年前、私は保育現場での人間関係や自分の保育の理想像に行き詰まりを感じ、保育士を続けていく自信を失っていました。しかし、東京行きのお誘いを頂けたことで視野が開け、今でも毎日楽しく保育士を続けています。アイグランはチャンスが多く、若い人でもステップアップを視野に入れて働ける場所だと思います。保育士として挑戦をしたいと思っている皆さん、一緒にアイグランで働いてみませんか。

  • あい保育園日本橋 能美祐紀
  • あい保育園日本橋 能美祐紀
  • あい保育園日本橋 能美祐紀